わんにゃんお役立ちコラム

シャンプーするって一言でいいますけど。。。

こんばんは

年も明け皆さまどんなことをお思いなのでしょうか・・・

年が明けると、目標を立てる方も多いかと思うのですが、どうでしょう?

今年はご家族で犬を洗ってみるっていう目標なんてのは>^_^<

 

さてさて

今回はそんなシャンプーをする際のちょっとしたポイントをご紹介!

 

①まず十分にお湯を犬に馴染ませ、皮膚までしっかり濡らします。

※ここで早くシャンプー剤をかけてゴシゴシする方もいますが

シャンプー剤をかける前にしっかりお湯を全身に馴染ませるようにしたほうが断然、泡立ちもよく皮膚をしっかり洗えます。

②シャンプー剤をつけてしっかり全身を洗います。

※シャンプーの種類にもよりますが、皮膚をマッサージするように揉むように進めるべきでしょう。

③シャンプー剤をしっかり洗い流します

※最後に今一度泡立つことがなくなるまで、お湯をかけてシャプー剤を洗い流します。この作業が少ないと、皮膚の状態が悪くなることも多いです。焦らずしっかりシャンプー剤を落としてください。

リンス(コンディショナー)を利用する際は今一度同じ事(②,③)をくり返しましょう。

 

よくある問題まとめ

①臭いの出る口周りや耳、肛門周り、足先などに対する洗いの弱さ

※臭いの出るところを清潔に保つようにしっかり洗う

②シャンプー剤が流しきれていない

※皮膚の調子を崩しやすいので、とにかくしっかり洗い流す

 

注意点もありますが、皆さま是非今年の目標は・・・

家族で犬を洗いましょう。

心配な方は、セルフシャンプー教室も行っております。是非お声かけくださいね。(日時の決定はご家族ごとご相談)

タグ

しつけ カット上手 シャンプー セルフ セルフシャンプー トリマー トリミング ペット ペットホテル ホテル 下痢 体調 叱る 攻撃性 犬の洗い方 舐める 触る 訓練 飼育

ホストファミリーのサービス

  • わんこペットホテル わんこペットホテル
  • シャンプー/トリミング シャンプー/トリミング
  • しつけ・訓練 しつけ・訓練
  • ドッグラン ドッグラン
  • にゃんこペットホテル にゃんこペットホテル
  • わんこセルフシャンプー わんこセルフシャンプー